ピラティスナビ > ピラティスetc. > 妊婦さんのピラティス

赤ちゃんがほしい人に

ピラティスは妊娠前、妊娠中、妊娠後の女性にとってメリットのある体操であると考えられています。
実際に産婦人科などで指導されることもあるそうですよ。

ピラティスはごつごつした筋肉質の体ではなく、しなやかで美しいボディラインをもったプロポーションを作るという意味でも“女性向け”のエクササイズではありますが、負担が軽いため、特に妊婦さんに向いているトレーニング法ともいえわれているようです。

「早く赤ちゃんがほしい」
「不妊で悩んでいる」

こんな悩みを抱えている女性にピラティスは“もってこい”だそうですよ♪
全身の姿勢をととのえてストレスを解消させながら、血流がよくなり、その結果「ホルモン」を正常化させる働きがあるといわれています。
そのため、不妊に悩むかたにも効果があると考えられているようです。
また、出産する際に使う筋肉を鍛えるといわれていますので、妊娠準備にピッタリですね♪

妊娠中・妊娠後もピラティス

また、ピラティスは妊娠中の妊婦さんも行える数少ないエクササイズ運動のなかの一つです。
もちろん安定期に入るまでは無理はできませんが、妊娠15週以降の安定期に入り、赤ちゃんの経過と母胎に特に問題がなければ出産直前まで行うことができます!
妊娠中は、行動がなにかと制約され運動不足でストレスがたまりがちだと思いますが、安全かつ高い運動効果が期待できるピラティスで心身ともに健康になることができます。

これはかなり有名な話ですが、あのマドンナが産後の体型戻しにピラティスに取り組んだといわれているように、出産後のリハビリ体操としてもピラティスはオススメです。

妊婦さん向けのピラティスプログラムが開発されているので、普段やっているものとは多少違うかもしれませんが、そちらを利用するようにしましょう!



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集