ピラティスナビ > ピラティスを学ぶ > 道具を使ったピラティス

お気に入りのマットを探そう

ピラティスは道具無しで行えますが、簡単な道具を使うこともあります。
本格的なものになると大がかりなマシンを使うケースもありますが、基本的に初心者の方はどこでも手に入る簡単なものを使ってエクササイズに取り組んでいます。
そんなにお金がかかるようなものはないので、安心してくださいね♪

ピラティスで必ず必要なものといえば床に敷く「マット」です。
最近はヨガやピラティス、そのほか健康のために柔軟体操などに取り組む人も増えているそうで、おしゃれでカラフルなマットも出てきています。
材質も微妙に各商品で微妙に違います。
マットは必ず毎回使うものなので、是非お気に入りのマットを探してみてください!

ボールとチューブ

その他によく使うものとしては、ボールがあります。
最近流行のコアトレーニング理論で注目されて以来、テレビやフィットネス関連の情報誌などで、よく見かけるようになりました。
体幹部のインナーマッスルを鍛えるのに役立つ基本アイテムなので、一つくらいは持っておくといいかもしれません。
「バランスボール」と呼ばれる大きなボールを使うこともありますが、新体操で使われているような小さな「ミニボール」を使うこともあります。

また、チューブもよく使います。
動きに適度な負荷を与えるときにゴムチューブを引っ張って使ったりします。
あまり強い負荷はいらないので柔らかめのものがよいでしょう。
「ピラティスチューブ」と呼ばれるピラティス専用のゴムチューブが売られているので便利ですよ♪



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集