ピラティスナビ > ピラティスの基本エクササイズ > クビレを作るピラティスのエクササイズ

憧れのクビレを手に入れる

女性らしい美しい“クビレ”は誰もが憧れるものですが、これをピラティスで少しずつ作っていきませんか?

もちろん腰回りのインナーマッスルを鍛えることはピラティスの基本ですが、とくに強力にウエスト周りの筋肉強化と脂肪燃焼に役立つエクササイズがあります。
同じ運動ばかりしても飽きてしまったり、鍛える筋肉が限られてきてしまいます。
ピラティスは初心者でも挑戦できるさまざまな種類の運動が用意されているのが魅力の一つですが、ここでは基本的なエクササイズの一つを紹介します。

1.仰向けの基本姿勢から始めます。両手を頭の後ろで組みましょう。

2.両足をヒザを曲げながら足を宙に浮かせます。
ヒザをあまり曲げないと負荷が強くなりすぎてしまうので、ある程度の負荷がかかればOKです。このとき、特に腰が反ってしまうことが多いので注意が必要です。
姿勢はまっすぐのままを維持しながら行わないと腰を痛める原因にもなるので注意しましょう。

3.息を吐きながら上体をひねって起こしましょう。
戻すときに息を吸いましょう。
左右交互に起こすようにします。
左右のお腹の横にある筋肉を意識しながら行ってくださいね。

4.これを交互に10回ほど行えればOKです。
かなりハードな運動なので最初は10回できなくてもかまいません。
正しいフォームで続けるようにしましょう!



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集