ピラティスナビ > ピラティスの基本エクササイズ > 美しい背中のラインを作るエクササイズ

背中の贅肉を解消

うつ伏せの状態から頭を起こすことによって背中の筋肉を鍛え、姿勢改善とライン作りに役立つ体操を紹介します。

1.うつ伏せの状態になります。このとき、無理な体制は取らずに、下半身を意識して骨盤をしっかりと床にくっつけるようにしましょう。(骨盤をまっすぐにするとオシリがキュッとしまります。)

2.上体を起こします。
手の力を使うのでなくまっすぐに伸ばしたまま、背中の筋肉を意識するようにしましょう。
息を吐きながら行います。

3.息を吐きながらゆっくりと元の位置に戻ります。

4.これを4〜5回行いましょう。

この体操は背骨を伸ばしながら、姿勢を支えている背中のインナーマッスルを鍛えるので、繰り返し行うことで背筋がピーンと伸びたカッコイイ姿勢になれるといわれていますよ♪
デスクワークをしている方は、椅子に座って書類やパソコン画面に向かっていることが多いので、ついつい前屈みの姿勢になってしまうと思いますが、この体操に取り組めば徐々に改善されるでしょう。
背筋が伸びると気持ちいいですし、きっとストレスも軽減されると思いますよ!
背中には結構脂肪がついていることがありますが、インナーマッスルを鍛え、普段から背中にある筋肉を使うようにすると解消されていきます。



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集