ピラティスナビ > ピラティスの基本エクササイズ > ぽっこりお腹に効くエクササイズ

お腹に効く体操

ぽっこりしたお腹を解消するのに役立つ体操を紹介します。

ほっこりお腹はスタイルが悪く見えがちで、気にしている方もたくさんいると思います。
もちろん、脂肪が多いことも原因の一つですが、インナーマッスルの鍛えることで、姿勢が改善されたり内臓が筋肉によってサポートされることで下腹のふくらみが解消されることが多いので、是非挑戦してみてください。

1.ニュートラルポジションを取ります。

2.手を頭の後ろで組みます。

3.左足を90度に曲げると同時に、右足を中に浮かせたままで伸ばしましょう!(結構辛いので注意。)さらに上半身のひねりを加えます。
動作するときに息を吐き、息を吸っているときは動作を止めてください。

4.これを左右交互に10回繰り返します。

5.終わったら、ゆっくりと仰向けのニュートラルポジションに戻りましょう。

この体操は、結構ハードなのでできなくてもかまいません。
最初は回数を少なくしてチャレンジすると良いでしょう。

実際にやるときは姿勢に気をつけます。
変に腰を曲げたり、足を曲げすぎたりしないように気をつけましょう。
上半身のひねりは、最初はつけなくてもかまいません。
意識しなくても、やっているうちに自然にひねってしまうものです。
無理をする必要はないので気楽に挑みましょう!



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集