ピラティスナビ > ピラティスの基礎 > ピラティスの呼吸法

胸式呼吸とは

ピラティスにとって、呼吸法はかなり重要な要素です。
しっかりとマスターして、効果的なエクササイズを行いたいものですね!
日常生活にもきっと役立つと思いますよ♪

ピラティスの呼吸方法にはいくつか基本ルールがあります。

・ゆっくりと深く呼吸を行う
・鼻から吸い込み、口から出す
・お腹が動かないように胸式呼吸を行う
・体幹部の筋肉を意識しながら
・動作を行うときは息を吐く

細かいことを除けばだいたいこんなものになります。

少し難しいのは胸式呼吸のところでしょうか。
ヨガの場合は腹式呼吸という、お腹を膨らませたり凹ませたりする呼吸法を行います。
ピラティスの場合は、お腹を動かしません。
肋骨を左右と後ろに膨らませるように胸で呼吸を行います。
最初は手できちんと肺が膨らんでいるか確認してくださいね。

呼吸法でストレス解消

上手く呼吸が出来るようになると、日常生活においても深く呼吸することになり、さまざまな効果があるそうですよ♪
呼吸法だけでストレスが解消されるといわれていますし、ピラティス自体がストレス解消にもなりますので、仕事や家事でイライラすることが多い人にもお勧めです!



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集