ピラティスナビ > ピラティスの基礎 > ピラティスのウォーミングアップ

ウォーミングアップのススメ

ピラティスには激しい動きはありませんが、より効果を高めるためにウォーミングアップから始めると良いですよ♪

「本当に忙しくて時間が足りない」という人は、仕方ありません。

いきなり始めてもピラティスなら、かなり安全性は高いので怪我をするリスクは少ないでしょう。
ただ、本当に簡単な1分〜2分くらいのウォーミングアップをしておくと安全性が一段と高まりますし、ピラティスに取り組んだときのさまざまな効果がより引き出されやすくなりますよ。

「面倒だからやらない」なんて人も多いみたいですが、実際にはウォーミングアップをやらないと動きが鈍ったり、集中力が落ちることもあるのでピラティスをする意味自体が薄れてしまいます。
急がば回れ、という気持ちで一つ一つ手を抜かず、ウォーミングアップも軽視しないできちんと行いましょう!

ウォーミングアップのやり方は運動前に普段やっているものと同じ感じでOKです。
ストレッチや手首・足首・首回りの関節部分を動かしておきましょう!
「ラジオ体操」を一通りやってしまうのもオススメですよ♪

意外と忘れがちな水分補給

取り組む内容や人によって違ってきますが、ピラティスをやっているときにかなりたくさん“汗をかく”人もいます。
事前や最中でも構いませんので、汗をかく場合は水分を補給するようにしましょう。
なにか「ダイエットのために」ということで水を控える人がいるかもしれませんが、水やお茶ならカロリーはないので関係ありません!
ボクサーが計量前に水分を控えるというのは「極限」での話なので、われわれ一般人には関係ありません(^^;)
実際に適度な水分の摂取は代謝を促進し、ダイエットや美肌のために効果的といわれているようですよ。



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集