ピラティスナビ > ピラティスとは > ピラティスの歴史

ピラティスの始まり

ピラティスの歴史はだいたい1世紀ほどということになります。
その間に改良されながら、現在ではヨガや各種フィジカル・エクササイズと並んで世界の三大フィットネスに数えられるほどの人気を持っています。

1900年代の序盤の第一次大戦中、看護師として傷病兵のリハビリを担当していたジョセフ・H・ピラティス氏が、以前から研究していたさまざまなエクササイズのエッセンスを取り込んで「ピラティスメソッド」としてまとめました。
これが「ピラティス」の始まりといわれています。
その後、J・ピラティス氏はドイツからアメリカに渡り、ニューヨークにスタジオを開設。
ダンサーやスポーツ選手など幅広い分野で活躍する著名人にピラティスメソッドを指導しています。

50年後の世界のために…

1934年にJ・ピラティス氏はピラティスメソッドを紹介しながら健康管理のあり方を示した「ユア・ヘルス」(Your Health: A Corrective System of Exercising That Revolutionizes the Entire Field of Physical Education)という本を出版しています。
このときすでに「50年後の世界でこそ私の理論が役立つ」との予言をしていたそうですが、まさにその予言通りに、ピラティスは現代人の健康維持エクササイズとして盛んに利用されています。
1967年の没後も、彼の教えを受けた弟子達によってピラティスメソッドは広められていきました。
2000年頃からアメリカでメジャーとなりはじめ、その後に日本でもブームが到来しています。



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集