ピラティスナビ > ピラティスとは > ピラティスとは?

世界中で支持を受けているピラティス

ピラティスは世界中の多くの人たち、あらゆるシーンで採用され、注目されはじめています! ピラティスの歴史はヨガほどに長い訳ではありませんが、創案されてからはかれこれ100年ほどの月日が経過しています。

創始者はドイツ人のジョセフ・H・ピラティス氏で、お分かりの通りピラティスという名称は彼の名前に由来しています。 身体に負担のかかりにくいエクササイズを研究していたところ、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリ方法として採用され、そこから様々な用途に使われるようになっていいきました。 現代においては、欧米で一流のモデルやダンサーが紹介した盛んにエクササイズとして取り入れ紹介し、その後、ハリウッドのセレブを中心に日常的なエクササイズとしてブレイクしたといわれています。 また、プロのスポーツ選手にもピラティスをトレーニングとして採用している人がいます。 アメリカでは2005年にpilates style(ピラティス・スタイル)という専門の雑誌が創刊されました。

日本におけるブーム

そして、そのブームはやはり2005年頃を境に日本にブームが到来。 ピラティスを教えてくれるジムやスタジオが登場し、一気にピラティス人口が増えたと言われています。 また、DVDや書籍の人気も上々とのことです。 現在でも長期的な人気を誇っています。

ピラティスで鍛えられる筋肉

ピラティスの人気の秘密は、姿勢やプロポーション維持に必要な体幹部(コア部分)の筋肉を鍛えることができる点が大きいといわれます。 一般的にトレーニングとして考えられている腕立て伏せやスクワットは筋肉を鍛えることは確かなのですが、主に外側に位置している筋肉(アウター・マッスル)が鍛えられることになります。 このような筋肉は大きな力を出すときには必要になりますが、日常的な生活で必要とされることはあまりありません。 一方、ピラティスでは身体の内側にある筋肉(インナー・マッスル)が鍛えられるといわれています。この筋肉は姿勢維持や内臓を支えている筋肉でもあり、引いてはプロポーション改善に役立ちます。 特に女性を中心にピラティスが支持を得ているのはこのようなところにあるといわれているようですよ♪



お問い合わせ教室・スタジオ登録プライバシーポリシー利用規約・免責事項リンク集